スポンサーサイト

  • 2014.05.25 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    TRPGってなぁに?

    • 2014.05.25 Sunday
    • 00:00

    TRPG班ブログ「S.C.A.R.D」が開始されてからも2ヶ月半が経過しました。

    最近、皆さんに「興味のある友だち誘ってね!」ってお願いをしています。
    でも、説明するのも難しいですよね?
    そこで、今更ながらこんなタイトルの記事をUPしてみようと思います。(今更ながら(笑))


    この活動に参加して早4年と少し。
    皆に話をするたびに「TRPG?何それ?」と聞かれるのは、私だけでしょうか?
    上手く説明できないので「参加すればわかるよ!」って投げてるのは、おそらく私だけでしょうね(笑)


    で、本題。
    「TRPGって?」

    TRPGとは、「テーブルトーク(T)ロール(R)プレイング(P)ゲーム(G)」の略称です。

    「RPG」といえば、PSPとかDSとか、ゲーム機に向かってプレイする姿を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

    そのイメージ、その通りです!
    ただ、その向かう場所がゲーム機ではなく、人であったり、紙であったり、ボードであったり……機械と人ではなく、人と人とでひとつの「RPG」を体感していくこと。
    それがTRPGです。




    TRPGには、大きく2つの役割があります。
    その役割をメンバーで受け持つことで、物語は開始されるのです。


    ゲームマスター(GM)
    開催される話の元を作る人です。
    物語の舞台はどこで、今、その世界がどんな状態なのか。
    どんな人が住んでいて、どんなものがあるのか。
    メンバーが参加するにあたり、情報を行うのがGMの役目です。
    物語が開始されると、ルールの判定基準や物語の道筋を案内するなどを行います。
    メンバーが楽しめるように、自分が楽しめるように……
    物語の「大枠」を作るのがGMのお仕事です。


    ▲廛譽ぅ筺次複弌
    GMが提供した作品に参加する人をプレイヤーと呼びます。
    プレイヤーは、その世界に生きる自分の分身(プレイヤーキャラクター(以下PC))を作成し、そのキャラクターとして物語に登場します。
    その話の中でプレイヤーは主人公であるPCとなり、実際に生活し、選択し、そしてキャラクター同士の絆を深めるのです。


    GMが物語の「大枠」を作るのであれば、PCは物語を「決定する」役割を担います。
    気負う必要はありません。プレイヤーが自由に生きることで、物語は完成するのですから。




    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【TRPGレポ】剣と魔法の物語〜炎と氷の女剣士〜
      sin (03/27)
    • 【作品情報】伝説のドールワールド GM by PlayerNo.3MY
      PlayerNo.3MY (03/25)
    • 【3/26開催】剣と魔法の物語 〜炎と氷の女剣士〜
      sin (03/23)
    • 剣と魔法の物語 〜秘密の地図〜
      sin (03/20)
    • 【作品情報】伝説のドールワールド GM by PlayerNo.3MY
      sin (03/17)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM